金魚妻2巻 芳香妻のネタバレと感想【友達の母親に欲情する!?幸せそうに見える妻?】

2017y08m17d_012353815

金魚妻
作者:黒沢R

 

 

金魚妻2巻(芳香妻)ネタバレ

 

『幸せそうに見える妻』

子供もいて、世間から見たら
幸せそうな妻。

 

しかし、どこかで”恋心”や”刺激”を
求めているのでしょうか?

 

最後に、

 

『彼と同じ香りに遇うとしばらく
動けなくなってしまうのでした』
そんな彼とは、
同じ会社の20代融のこと。

 

彼は、特に薫の事が好きな訳ではないが、
好きな人と重ねている所がありました。

 

それは、

 

『香りが似ているから…』

 

好きな人と香りが似ていたのです。

 

そんな、融の好きな人は友達の母親で…。

 

友達の母親に欲情する!?幸せそうに見える妻?

40代の薫は、会社の飲み会の帰りに具合の悪い融を
自宅まで送ってあげました。

 

そして、
失恋したばかりの融の相談をのることに…。

 

「私なら彼女も安心でしょ」

 

軽い気持ちで部屋にはいると…。

 

「俺のこと自分の子供のように接してくれて」

 

融が子供の頃から母親がいませんでした。

 

そんな融を自分の子のように、
叱ったり良くしてくれた、
友達の母親がいたことを教えてくれるます。

 

「融くんの彼女ってまさか…」

 

そう、融の彼女は友達の母親だったのです。

 

彼女というより、一方的な関係。

 

それはそのはず、
相手からしてみれば、
息子の友達だし、年も離れすぎています。

 

「アキちゃんが
すぐ目の前にいるみたいだ…」

 

友達の母親と同じ匂いがすると融は、
薫の匂いを嗅ぎ始めます。

 

そして…。

 

「もっと近くで嗅いでいいですか?」

 

気が付くと、ベッドの上に2人はいました。

 

「冷静にならないと…」

 

融に抱かれながらも薫はそう思います。

 

「はぁっ…はっ」

 

「はぁ…匂いが濃くなった…」

 

そのまま、挿入されると、
薫の匂いが濃くなる…。

 

「俺は友達の母親に欲情する奴ですよ」

 

そんな事を話した融は…。

 

芳香妻の感想

熟女好きの男性はいるけど、
まさか友達の母親というのが、
スゴイ設定でした。

 

しかし、その友達の母親も
キレイな人なんですよね。。。

 

友達の母親と重ねながら、
薫を抱く融。

 

特に融のことを好きな訳でも
なさそうな薫。

 

40代になれば、
色んな意味でのセックスがあるのかも
しれません。

 

 

金魚妻3話 園芸妻へ続く…
⇒金魚妻2巻 園芸妻のネタバレと感想【乱暴なセッ〇ス!兄の目の前で兄嫁を抱く弟!?】

 

 

「金魚妻2巻」はまんが王国で
無料お試し読みができます。

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「金魚妻」で検索してください。