金魚妻2巻 園芸妻のネタバレと感想【乱暴なセッ〇ス!兄の目の前で兄嫁を抱く弟!?】

2017y08m17d_012353815

金魚妻
作者:黒沢R

 

 

金魚妻2巻(園芸妻)ネタバレ

 

『兄嫁を抱く…』

金魚妻の内容は刺激的なものが多いですね。

 

今回は、兄嫁を抱く弟の話です。

 

なぜこんな事になったのかというと、
兄自身が、嫁を弟に抱かせていたのです。

 

つまり、強制的に…。

 

乱暴で怖い兄に、
弟も嫁も逆らうことができないのです。

 

弟に嫁が抱かれる所を見て、
喜んでいる兄は、精神的に狂っています。

 

乱暴なセッ○ス!?兄の目の前で兄嫁を抱く弟!?

 

「おじちゃんおはよー!」

 

朝、兄娘の紀里が弟の史久に挨拶をする。

 

そして、じゃれ合っていると…。

 

「うるせえ」

 

「さっさと連れてけ」

 

無表情で怖そうな顔で、
兄の一久が起きてきます。

 

「お前がやれ」

 

兄に言われて、紀里を幼稚園に
送っていきます。

 

なんで兄がそんな風に
なってしまったのかというと、
父親のせいでした。

 

家族を蔑にする父親に逆らった兄は、
酒の瓶で殴られる…。

 

そして、頭に傷をおいます。

 

そこから、兄は悪魔のような人格になって
いくのでした。

 

「脱げ全部」

 

「愛する妻の裸がみたいんだよ~」

 

朝食を運んできた妻を強引に
抱こうとする兄。

 

「紀里は元気に登園しましたよ~」

 

史久が家に帰ってくると…。

 

「うう……っ」

 

「ん……」

 

「んーーーーーっ」

 

裸の花純が足を上げて
兄にアソコを舐められていました。

 

そして、声を殺すように口を手でふさぐ…。

 

「史久ァ~こっちへ来い!」

 

「お前が代わりに
こいつにつっこんでよ」

 

兄に呼び止められて、
仕方なく花純のそばにいくと…。

 

『こんな形でしか
結ばれないのだろうか…』

 

史久は花純のことが好きでした。

 

それは、兄の彼女になる前からずっと…。

 

『僕達はいつも兄のいいなりなのだ』

 

そして、

 

「あっあん…」

 

後ろから花純を…。

 

園芸妻の感想

母親も弟も優しい人なのに、
兄だけが異常な位怖い人でした。

 

『悪魔のような人格』

 

嫁を弟に抱かせる所とか、
かなり強引…。

 

花純自身も兄に騙されて、
結婚したから、好きじゃない…。

 

とにかく乱暴な感じのセッ〇スでした。

 

金魚妻2のネタバレに続く…
⇒金魚妻2巻 ネタバレ【さくらの結末!結局は夫と店長どっちをとるの?】

 

 
「金魚妻2巻」はまんが王国で
無料お試し読みができます。

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「金魚妻」で検索してください。